リュック女子!Herschelを小柄女子が背負うとこんな感じ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街歩いてると、結構ゴツめのバックパック?リュック背負ってる女子多いですよねー。
ゴツめのリュック使ってみたいけど、私が買えない理由は一つ。
『背が小さいから、ゴツめのリュックは不格好になっちゃう』からです。
これ、絶対同じ悩み持ってる人多いハズ!

大き過ぎない、背が低めの女子でも良さげなリュックはないのか…!?ということで、目をつけたのがHerschel Supply(ハーシェル サプライ)。
もちろん、普通のバックパックみたいなリュックが多いんだけど、シティーモデル・ミッドシティーモデルなるちょっと小さめモデルのリュックもあります。ちなみにこのHerschel、同じデザインの子供用リュックもあって可愛いです\(^o^)/
さて、私がHerschelのリュックを買った決め手は、モデルさんが背負ってる参考画像で『そこまで大きそうに見えなかった』からです。

私はHerschel(ハーシェル)の『Survey』というリュックを買った!

さて、今回買ったHerschel(ハーシェル)のサーベイというリュックの大きさの比較対象は、
どうしても欲しくて買ったリュックにも関わらず、身長153cmの私には大き過ぎて不格好…ちょっとした旅行…バックパッカー状態になってしまうため、普段使いできなかったCote&Ciel
(コートエシエル)の『Isar』・Evernoteモデルのリュックと比較です…高かったな….・゚・(ノд`)゚・.
Herschelの大きさ比較

Herschel(ハーシェル)の『Survey』の、リュック使用感想

Herschelの『Survey』は縦39cmx横35cmxマチ10cm。
Cote&Cielの『Isar Rucksack M』約縦55×横32×厚21.5cm。
高さとマチ・厚みの違いがスゴイです。

高さの違いによって、お尻が隠れる・隠れないは大きなポイントですよね。
私の『Isar』の場合は、リュックが大きすぎて隠れてるので不格好以外の何物でもないですが….・゚・(ノд`)゚・.

Herschelの『Survey』は、iPhone6の幅よりちょっと大きいくらい(カバー付きiPhone6でちょうど同じくらい)のマチがあります。上部(蓋部分)には厚みがないので、ノートPCやノート類など薄い物を運ぶのに使い易いです。
あとは肩紐がしっかりしてるから、ノートPC入ってても、肩への負担が少ないです!私にはこれ重要でした!ノートPC持って出かける時には、ずっとこれ使ってます。

Herschel(ハーシェル)の『Survey』の「このリュックのちょっとこれは…」をあえて書く

Herschel(ハーシェル)の『Survey』は、マチが狭いからお弁当箱は形を選びます。ペットボトルより厚みのある箱類は運びづらく、収納力抜群というわけではないです。

あとは、サイドポケットの少なさ。これはちょっと使いづらいです。
メイン収納部分と同じ深さでマチがないポケットが1個しかないので、鍵とか入れると底まで手を突っ込む必要があり、物を沢山そのポケットに入れちゃうと捜索が本当に大変です。
でもそのポケットが深いので、物が盗まれる心配は少ないです。

『Isar』のことも書いちゃうと、リュックの厚みを調節できるので、一泊くらいの荷物なら余裕です。主な荷物を入れる部分にも、PCを入れる部分にも、中で小分けできるポケットがたくさんありますし、それとは別でサイドポケット的なものもあるので、使い勝手はいいです。このリュックの難点は、荷物入ってなくてもちょっと重い(苦笑)です。機能的な分、これはしょうがないですね。

まとめ

Herschel(ハーシェル)の『Survey』購入悩まれている方、ぜひ153cmの私の後ろ姿を参考になさってくださいw
普段使いでは大きすぎなくて便利だと思います。ちなみに私は、ノートPC持って出かける場面ではもうこれ一択です(゜∀゜)



Leave a Reply

  • (will not be published)

CAPTCHA