iOS8.0.2にやられたiPad miniを直したよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
iOS8.0.2でおかしくなったiPadに出会いました。

このブログを見るような人は自分で直せるんだろうけど、直せない人の方が圧倒的に多いはずですよね。
そんな人から、iPadが壊れたから直してほしいって頼まれました。

私の所に来た経緯


①iPadのシステムアップデート可能のメッセージボックスが出たから、何も気にせずアップデート。

②その後、ネットが出来ない。Spotlight検索も、日を追うごとに動作がおかしくなる。
  なのに何故かYoutubeだけは見れる。

③知り合いに直してもらい、直後は使えていたがまたネットが使えなくなった。
  やっぱりYoutubeは使える(謎)

④Appleのサポセン電話したが、『アプリが不具合の原因かもしれないから、PCでバックアップ取って、OS再インストールして、アプリを1個ずつ戻してみて』と言われた。

⑤PCにバックアップ取るほどの空きがないし(謎)、そもそも一個ずつ戻すとかやり方が分からない。

⑥助けて

ちなみに、知人の友達が助けてって言った人だけど、面識ゼロです。

結果、iOS8.0.2のバグが原因。iOS8.1入れたら直った。

iPad楽し♪

初見

預かった時に自宅のWiFiで繋いでみたけど、WiFiの電波感知は問題ないがSafariは白いまま。
預かった時には既にiOS8.1がリリースされていたから、アップデートしてみるかと思ったが、
iPad上で直でアップデートできず。
(ずっと読み込み中?みたいなクルクル回るのが出たまま変わらず)

やったこと

PCに繋いで、iTunes上からアップデート。
アップデート後はネットも問題なく使えるようになり、結論としてiOS8.0.2のバグやなってトコロ。


人助け出来て良かった!と、個人情報を一時的にでも預かるコトの不安感

知人が『詳しい人がいるから!』と私を売り込んだおかげで、私という見知らぬ人間を信頼して預けていただけたコトは、
『ちゃんと直さなきゃ!』という気持ちと、
『見知らぬ人に個人情報預けられちゃう恐ろしさ』を感じました。

iPadの持ち主さんも、その人と私を取り次いだ知人もそうなんだけど、こういう機械ってやっぱみんな苦手なんだな~って改めて認識。
今回は、どちらも40代女性。もう機械に対する苦手意識が強くて(苦笑)。分かるけどね、そういう気持ち。

クレカ情報とか登録されたアカウント! でも、例えばAppleIDにはクレジットカード情報保存されてたりするし、アドレス帳なんて個人情報しか入ってないじゃないですか(苦笑)。
幸い私が預かったiPadにはAppleIDのパスワード保存されてなかったから良かったですけど、アドレス帳の個人情報については、バックアップ取る方法と削除するタイミング・方法をメールでお知らせした上で、許可をもらってから今回の作業に入りました。

最初に状態を聞いた時にも、自宅のネット環境の質問をしたら『分からない』という返答。
ご家族の誰かが最初に導入などされて、iPadにもパスワードとか設定したんだとは思うけど、まぁそこは置いといて。(自分の環境についても分からない状態で壊れたって助けを求められる電話のサポセンも大変だろうな~、なんて同情もしてみたりw)


若い人ならっていうと、最近の若者はスマホとタブレットで事が済むからPC持たなくなったらしく、就職の時にPC使えない(キーボード入力できない)子が増えているとか・・・。たぶん、WiFiの接続とかも分からない子が多いんじゃないかな?

PCやWiFiのこととか、例えば人の家のWiFi勝手に使っちゃダメよーとか、それのパスワードとか設定する意味とか、公衆無線のセキュリティー面の話とか、
色々便利なネット社会のモラルみたいなものもそろそろ教育していくころなんじゃないですかね?
ま、この辺は偉い人が考えてるとは思いますが。


何はともあれ、分からない人に、分かるように伝えることの難しさ。
それを補えるのは、自分の知識と日本語力ですね。

Leave a Reply

  • (will not be published)

CAPTCHA