婦人体温計+USB通信トレイ=Bluetoothの方が断然便利だよ!っていうお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オムロンのUSB通信トレイと婦人体温計

婦人体温計を新しく買いました。
オムロンのヤツ。MC-642L。
で、流れで同じくオムロンのUSB通信トレイ HHX-IT4 買いました。

というわけでそのレビュー。

MacでiPhoneな私に、世間は冷たい(苦笑)?

前に使っていた婦人体温計は、USB接続してパソコンでグラフが見れるとかそんなんだった気がするのですが、その対応パソコンがwinオンリー(苦笑)。
Macユーザーな私にはまったく使えない機能で、結局ノートに手書きでグラフ記録していました(苦笑)。

この体温計の良かった点は、体温計自体が数日分のデータを記録し、それが体温計上で見れることでした。

で、新しいのを買ってみるか!とドラッグストアで買ったのが、オムロンのMC-642L。
おサイフケータイ機能があれば通信も楽々!iPhoneでもデータ管理が出来る!
…って言葉で選んだのですが、世間はまだ冷たかったwといか私の考えが浅かったw

おサイフケータイではない場合のデータの転送には、その通信機器が必要だと判明。
USBポートが体温計にもあれば良かったのに…ショボーン

で、結局オムロンのUSB通信トレイ HHX-IT4 を追加購入。
オムロン USB通信トレイ HHX-IT4

どうやらBluetoothで転送できる体温計の後継機があったらしい…

これ後の祭りなのですが、トレイを調べていた時に、後継機(MC-642LC)はbluetoothで転送できる…iPhoneでも受信転送できることが判明。
何も調べずふらぁっと、ドラッグストアで適当に選んだ結果ゆえの敗北です。ハイ。クヤシイ。

利用にはまず無料のWM(わたしムーヴ)へ登録が必要


WM(わたしムーヴ)
http://www.watashi-move.jp/pc/wm/index.html


WMってのに登録しておくと、マイページでグラフを見たり編集したりができます。
逆にいうと、これ登録しないと測定した基礎体温を毎日手作業で残す羽目になります。それでもOKって人は、どうせなら他の体温計のがオススメです。この体温計は直近の体温記録しか見れませんので。

有料で色々便利なデータ管理ができるらしいですが、私は体温計だけなので無料版で使ってます。

パソコンにUSB通信ソフトをインストール

会員登録したら、パソコンにUSB通信ソフトをインストールします。
これ入れないと、通信トレイでデータ転送できません。

WMのマイページで、婦人体温計を登録する

USB通信トレイとパソコン繋いで、婦人体温計をトレイにかざすだけでOKです。
ここでやっと初通信。

WM上でいろいろ設定する

設定した時間にアラームが鳴るのですが、その時間・音量・バックライトなどの設定がマイページ上でできます。PC上で設定したら、USB通信トレイに体温計かざしてピッ!で設定完了。
設定は全部PC上で。

オススメは、Bluetooth対応のMC-642LCに違いない!

PC起動しなきゃいけないのが、手間です!!!(`・ω・´)

機種などに依存せず、スマホで簡単に同期取れた方が楽に決まってます(苦笑)。
あ、Bluetoothで同期ってことはBluetooth対応のPCでもイケるのか。そうかそうか…クヤシイデス

ちなみに、リズムノートってアプリでiPhoneからもグラフデータが見れます。

USB通信トレイの他の使い道はないのか…?

安いし勢いで購入した通信トレイですが、他の使い道はないのかな・・・なんて疑問が・・・(○ ̄ ~  ̄○;)

何はともあれ、やっぱりお買い物するのはネットに限るねっ!

↓Bluetooth対応の方です(^-^;)


Leave a Reply

  • (will not be published)

CAPTCHA