PHPとmySQLの勉強で使った本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくわかるPHPの教科書




本書の内容割合
PHP:mySQL=6:4

  • 基本的なPHPの書き方
  • mySQLでのデータベースの作り方(phpmyadmin)
  • CRUDシステム(Create・Read・Update・Delete)の作り方
が書いてあります。
簡単なDBと管理システムならこれ見ながら出来ちゃいます。
PHPのソースコードが書かれていて、DBについてはphpmyadminでの作り方を書いてあります。
他の本だと環境作るところからやらなきゃなので、プログラムを勉強したいのに!っていう気持ち的にはモヤモヤするのですが、本書は環境作るところからやらなくていいので、レンタルサーバー使用者にはやり易い感じはあります。

全体的に基本的な所が載っているので、一歩踏み込んだ内容を求めるなら別の本もないとキツイかも。でも、一冊目にはオススメできます。わかりやすい&とりあえず作れちゃうので。



ゼロからはじめるデータベース操作 SQL




上の本見て作って、付け加えたい機能に関してこれを見て作りました。
本の内容は、DBを作る所から、こういう調べ方・使い方出来ると便利だよね?という実践的な所まで、こうしたい時はこうSQL・関数を書けばいい、というサンプル文付きで書かれています。とても詳しく書いてあるので、初心者にはとても勉強になりました。
ビューやサブクエリなどの機能にテンションが上がりましたo(^▽^)o

同じDBでも方言があって、その構文の違いも出ていて参考になりました。OracleとSQL ServerとmySQLとでも違うらしい!

Amazonのレビューにもありましたが、フリガナがふってあるのが何気に良かったです。char型とか、私だったらチャー型とかチャラ型とかって読んでしまうに違いない(苦笑)。

この本はやりながらバーっと見たので、結構読み飛ばしてマス。後でじっくり読もうと思います。



でもどちらも良い本で、基本は抑えられたので更に本を買い足さなくても出来ました。オススメ( ´ ▽ ` )ノ

Leave a Reply

  • (will not be published)

CAPTCHA