Macintosh

【Appleの修理サポート2021】MacBookPro2017の電池交換、対応早すぎ

前もMac修理出したなー?
って思ったら2013年…8年前でしたね。

ワタシ

年齢を感じたよね(苦笑)

以前はMacPro、今回はMacBookProを修正に出しました。

修理に出した理由:バッテリーが保たない

私のメインマシンは、MacBook Pro Late 2017モデルです。

今回これを修理に出した理由は、「電池交換したい」でした。

  1. 電池交換サービス推奨って画面に出てる
  2. バッテリー保たない(2時間保たない)
  3. 50%切って10分くらいすると電源切れる

いつから出てたのか分からないけど、半年以上前には画面右上のバッテリー部分に『電池交換推奨』って黄色い三角に!のアイコンが出てました。
まぁでもほとんど自宅で作業するし、1、2はほとんど問題はなかったんです。

それがたまたま、先日オンラインで打ち合わせするのに、ついつい明るさを気にして場所変えたら電源から離れちゃったんです。

ワタシ

肌色を気にするオバチャンです(苦笑)

もうすぐ打ち合わせ始まるし、まぁ30分くらいなら電池保つだろうと思って準備していたら突然シャットダウン(汗)。打ち合わせ5分前くらいの時で残量55%くらいあったから大丈夫かなーってたんですけど、全然無理でしたね(苦笑)

その翌日の夜(木曜日)にAppleのサイトから『後で自分から電話する』ってことで修理対象の製品とかの情報だけ送っておいて(そんな選択肢もあるのに驚いた)、
金曜日の午後イチに電話して、
土曜日の午前中に宅配集荷でMacbook持っていってもらいました。

驚いたのは、そこから。

発送した土曜日の夕方に「修理センター」に到着。
日曜日の夕方に「修理終わって発送しました」メールを受信。
月曜日の午前中にMacbookが帰還。

驚きの白さ早さで帰還。……え、早すぎない??

ネット通販かと思うほどの早さで修理完了して戻ってきた

サポセンに電話した後、
MacBook Proがない間の作業用にと思い、いそいそと古いMacbook  Pro  2013のデータチェックとかしたのに、結局これ使って仕事したの月曜日の朝の1.5時間くらい。

出荷〜到着まできっちり2日間。48時間で戻ってきました。

修理センターも私の住まいも同じ関東圏だったから、たまたま上手いこと配送がスムーズに進んだんだと思います。

あとは、余計な故障箇所がなかったって所ですね。
他の修理箇所が見つかった場合は、一旦修理作業ストップして、持ち主に連絡が来ます。

だとしても、修理センターに届いてから修理完了・発送まで1日で終わらせるって凄いですよね。

他のPCとか使ったことないから分からないけど、こういう所ですよね!だからApple好きなんですよ!!!Macから離れられん!!!

ワタシ

でも新製品にはすぐ飛びつかないタイプの信者です☆

修理報告書で知った、バッテリーの膨張

製品が戻ってくるのと同時に今回も修理報告書がついてきたのですが、本人も知らなかった『バッテリーの膨張』。
使っててグラグラする、とかはなかったので気づかなかったのですが、実は膨張していたらしいです。

修理料金は、21,780円(税込み)

今回は、購入・使用開始から4年3ヶ月目に突入したタイミングでの電池交換でした。
私が電池に対して不具合を感じたのが、購入・使用開始から3年7ヶ月頃…かな?
電池交換の修理料金が21,780円なら、Apple Care+の加入料金よりは安いんですよね。。。

Apple Care+に加入されてる方は、保証期限ギリギリのところで電池交換するのが良いのかなーと思います。

ワタシ

Apple Care+は、頻繁に持ち運んだりする方は加入した方が安心だと思います!
…私は基本在宅ですし、歴代Macが壊れたことがなかったので、なんだかんだいつも加入しないのですが…(汗)

昔修理出した時(MacProのグラボがイカれた)のブログも「早い」ってことしか書いてないんだけど(語彙力苦笑)、8年経っても同じ感動を味わっております。
…今度はMacbook  Pro  2013の電池交換でもするか……?

  • この記事を書いた人

サオリサン

WEB制作のディレクター・制作・運営支援をしてます(フリーランス&会社員)。

-Macintosh

© 2021 NullNote